08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

雑記。 


2009.06.10(Wed)

幕張メッセにて開催されているIMCに出向く。デジタルシネマのコーナーでRED,F35,ARRI-D21,panasonic varicamが一同に並べられていた。ファインダーを覗く限りREDのそれが群を抜いている。装填しているレンズの違いもあり画質的にはどれがいいのか判断できなかったが、残念ながら日本製のカメラにはシネカメラとしての哲学を何ら感じなかった。映像のトレンドは画面のワイド化と3Dだろうか。3Dにはさほど興味を惹かれなかった。なぜなら我々キャメラマンは平面を如何に立体的に見せるかに腐心してきた訳で、立体映像はそうした技を無用のものにしてしまう恐れがあるからだ。ハード面では素晴らしいが、好きにやってくれというのが正直なところだ。4Kのディスプレイがいくつか出品されていた。精密な描写は驚くほどだが精度を上げれば上げるほど現実との異和が際立って行く印象を受けるのはどういう訳だろう?技術の進歩はどこかで方向を誤っていないだろうか?その後REDオーナーの会合に出席。情報交換というより一方的に情報を教えてもらう。(名刺が切れていることに気づいて昨晩大慌てで自作。へんてこな名刺しかお渡しできず済みません。)

category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 「タルコフスキイの映画術」  | h o m e |  REDで自主制作。[Independent movie with RED.] »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/87-043da2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。