06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

REDで自主制作。[Independent movie with RED.] 


2009.06.07(Sun)

久しぶりの更新になる。十日ぶりか?ブログをやり始めて更新までこれほど時間が空いたのは初めてのことだ。
何をしていたかというと自主制作で短編映画を撮っていた。プロデュース、撮影、車両部(簡易カメラカーの運転も)、さらに小道具兼任である。初めは自機REDのテストを軽くやろうと考えていたのだが、今更テストと言ってもREDが市場に出回ってから一年以上経ち既に様々な現場で使われている。テストと言えば、チャートを撮って、在り来たりの風景を撮って、モデルを物のように撮るのが関の山。技術的にはそれで良いのかもしれないが、実践的な使い方で問題点を自分なりに把握しておいた方が遥かに有意義ではないのか。日本で作られるテストピースの多くは圧倒的に詰まらない。プロとして、テストといえども、作品としてもある程度見せられるものを撮りたいではないか。そんな訳で無謀な試みに挑戦していたのである。実は今まで8㎜、16㎜カメラは持ってはいたが、いわゆるビデオカメラのたぐいは一切所有したことが無かった。電気仕掛けのムービーカメラはREDが初めてである。そんなこともこの無謀な試みに突っ走った要因のひとつかもしれない。やってみて(未だ終わってはいないが)分かったがともかくエネルギーのいる作業である。
撮影とは基本的に時間のかかることである。時間は即ちお金である。自腹を切れる額など高々知れている。圧倒的に足らない予算で最良なものを上げるにはどうしたらいいか。結局誰もがやること(日本映画界の常套手段)、スタッフや出演者に返せる当てのない借りを作るのである。今回声を掛けたスタッフはみんな一流の方々ばかり。各人はノーギャラ、さらには本来請求してしかるべき経費すらこちらの苦しい台所事情を察して黙ってくれている。感謝感謝である。食事だけは粗末なものにしたくはなかったが気持ちとは裏腹になってしまった。これが哀しい。仕上げのスタッフを含めなくとも総勢30名程度にはなる。ともかく彼らの善意とがんばりが無かったら到底作品を作り上げることなど適わない。二日で撮り上げたかったけれどさすがに無理で三日間のスケジュールを組んだ。それでもまだ実景撮影が残っている。
わたしはプロの現場に何年もいる訳だが、キャメラマンとして仕事をしているだけでは分からないことが沢山ある。知識としては分かっているつもりでもそれぞれの大変さの実感はない。その一端に触れられただけでもやった甲斐はあった。技術などそのことに比べたらなんと言うことも無い。幸い今までのところ事故も無く無事に撮影されていることを確認した。これから編集作業が待っている。完成してからでもどのような形で人様に見せることが出来るか検討しなくてはならない。ものを作る行程は苦労の連続である。だからこそ出来上がったものが良ければそれだけ喜びも一塩になる。そして、だからこそもの作りはやめられないのである。

一応、撮影メモを記しておく。
◎一部アナモレンズを使用したのでファームウエアーは一時的にBuilt18/BETA版に上げているが、大きなトラブルは無かった。レンズの精度、左右が大幅に切られることと上下が切られることを比較すれば、シネスコサイズのフレームを選ぶ場合、2:1で撮影した方が良さそうだが、どうなのだろうか?
◎RED CINE(BETA)はアナモのデータを認識できない。
◎再起動の時間はB17に比して心持ち早いようである。
◎およそ10分程度の作品で素材は約150GBになった。これは単純なデータだけの数字なので実際に必要なメモリーはさらに100GBほどは必要になるだろう。専属のデータ管理者を置かない限りCFカードだけでの撮影は実用的ではない。
◎コネクターの脆弱性。シュート前のコネクティング確認が必要である。
◎感度は全編をISO250で撮影した。画質は良好。
◎低照度撮影ではQTでの再確認作業は困難である。
◎EVFは時々あおりが出た。データには影響なかったが不安が残る。
◎バッテリーの接続が弱く微かな接触、振動で電源が落ちてしまうのには参った。

category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 雑記。  | h o m e |  映画は映画館で。[It is necessary to see the movie in the movie theater. ] »

コメント

始まりましたね。
そろそろやると、思ってた。
きっと、上手く行くよ。
端から見てるから分かる。
試写会楽しみだね。
Bandは大丈夫です、いつでも参加大歓迎。

お互いにやりたい事をやりましょう。
We make Magic。
【2009/06/08 02:17】
URL | Gambo #- *編集*

ご無沙汰しています。撮影の木下です。
撮影お疲れさまでした。撮影の大先輩である大木さんでも自主制作をされているとの事、身の引き締まる思いです。
僕もこちらでローバジェットならぬ、ノーバジェットの撮影をいくつか担当しています。
ティーザーショートと言って、本編撮影の資金を募る為のショートフィルムです。
作品がうまく認められて、本編の撮影が出来ればそれに越した事は無いのですが、やはり撮影出来る喜び、これに替えられる物はありません。言葉の壁はありますが、DPとして僕を使ってくれた事に本当に感謝ばかりです。
撮影の原点を、確認しています。
良い作品が出来る事をお祈りしています!






【2009/06/08 09:17】
URL | 木下容宏 #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/86-6dfdf39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。