08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

お祭り体質。["T-mobile"] 


2009.05.12(Tue)

『スラムドッグ$ミリオネア』で使われていた2Kカメラを調べようと"シリコンイメージイング"のサイトを訪れて、ちょっと素敵なCMを見つけた。"Life's for Sharing"と題されたT-mobile のCMだ。
どこかの駅のターミナル。見ず知らずの人たちが行き交う。突然音楽が流れ出すとそれを合図に通行人の何人かが踊り出す。やがてそれにつられるように踊りの輪が広がって行く。やがて駅の構内があたかも巨大なダンスホールのようになる。どこまでが仕込みかはっきりしないのだが相当数、あるいはすべてが出演者なのかも知れぬ。ミュージカル映画でも観るようなモブ・ダンスシーン(このような言葉があるのか知らないが)がドキュメンタリータッチで捉えられているのが面白い。ありきたりと言えばそうなのだが、音楽が鳴り止むと何事も無かったように踊っていた人々は通行人に舞い戻る。だがそれと同時にカメラはその時の興奮が未だ覚めない態の人々も丁寧に拾うのである。スケール感もほど好い。
何故か好きなのだ、こういうCM。大雑把に言えば私たちの仕事もこれと似たようなものかもしれない。何人かの企てから始まった企みがスタッフィングの過程で大きなうねりとなる。撮影が始まればそれはもうお祭りである。そして仕事が終わればまたそれぞれの場所に戻って行く。きっとそういうのが体質に合っているのだろうな。

category: CMのはなし About C.M.

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 『バーン・アフター・リーディング』["Burn after reading"]  | h o m e |  お尋ね。[Asking.] »

コメント

Slumdog Millionaire
T-mobileのシリーズは面白いですね。
最近はこんなのも。
http://www.youtube.com/watch?v=orukqxeWmM0

ちなみに「スラムドッグ」で使われたカメラですが、
ダニー・ボイル監督は「キャノンのデジタル・スチルカメラ」を
使用したと言っていますが(機種名は明らかにしていない)、
こういう記事もあります。こちらが正しいようですね。
http://www.avid.co.jp/jp/showcase/3732.asp
参考までに。
【2009/05/13 07:34】
URL | BEN #b5.M5V.g *編集*

http://www.siliconimaging.com/DigitalCinema/products.html
このカメラです。REDの対抗馬?ですかね。それにしても小さい・・・。
【2009/05/13 07:39】
URL | BEN #b5.M5V.g *編集*
SI-2K
このカメラ、ガイリッチーのNIKEのCMでもつかわれていましたよね。cmosセンサーが
2/3"の16:9らしいのすが、本体とセンサーを切り離して使えるようにデザインされているのはいいですね。
http://www.pstechnik.de/en/digitalfilm-si2k-mini.php
早く実機を見てみたいです。

【2009/05/13 08:18】
URL | ino #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/71-60c97763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。