10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

桑田佳祐の音楽寅さん。 


2009.05.07(Thu)

先日亡くなった忌野清志郎は、ロックミュージックと日本語を完璧に融合させ、ジャパニーズロックのパフォーマンスのひな形を完成させたという意味において、天才だったが、桑田佳祐もまた天才のひとりではないだろうか。彼の言語感覚は「勝手にシンドバッド」の頃から際立っていた。既にご存知の方の方が多いだろうが「桑田佳祐の音楽寅さんでのパフォーマンスが出色である。昨日友人に教えてもらった。
それにしても普通に生活している人ならば当たり前の感覚が、上に立つ者ほど欠けていくのは何故なのだろう?

category: 音楽のはなし About Music

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« お尋ね。[Asking.]  | h o m e |  お知らせ。[Information.] »

コメント

見た。
fromち~旦情報。
ホンマに良く出来てる、清志郎の様なエスプリもたっぷり、ミュージシャンも手練。
LIVE HOUSEで見たら最高だろうな、でもきっとヤラナイ。
人気が有り過ぎて、騒ぎになるからね。
そのへんのオッチャンがその辺の飲み屋で、似た様な事をBandでやってたら、
東京も、トリニダードドバゴのポートオブスペインみたいなイイ街になるんでないべか。
【2009/05/08 00:10】
URL | Gambo #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/69-49510f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking