06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

おいら、一抜けた。 


2013.12.07(Sat)

一昨日、アフリカの最南端でひとりの偉大な指導者が死んだ。
あらゆる不公正と不正義と戦い、戦い、
憎しみや怒りを克服し、
人々に希望を与え続けた尊敬すべき真の指導者は、
多くの人に惜しまれつつ旅立っていた。

昨日の夜、極東にある美しい国が死んだ。
じわじわと首を締められ、とどめを刺された。
美しい国を標榜する独裁者とその追随者によって殺されたのだ。
戦後日本の指導者層の最も悪しき部分を凝縮したような人物が
政権の座についた時から、
このことは解っていたはずだ。
そして、言うまでもなく、その追従者とは私であり、あなたである。
何度も何度も同じようなことがあったはずだ。
結局、我々が失敗から何かを学んだことは、一度として、なかった。
この国で、理が通ったことは、一度として、なかった。
ただ、習い、慣らされて来ただけなのだ。
長い長い、長い道程に耐えられない者たちは目先の享楽に現を忘れる。

ワールドカップの組み合わせが決まったそうだね、勝てるかな。
和食が無形文化遺産だってさ、好かったね。
東京は今日もいい天気。
今夜は何を食おうか。
中国に習って韓国も防空識別圏、見直しだってさ、怖いねぇ。

国家反逆罪、愛国法、治安維持法、非常事態宣言、全権委任法、、、、。
見ているがいい。
ゾンビのようなこの国でこれから起こることを。

明日が何の日か知ってるかい?
おいら、一抜けた。

category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 『ゼロ・グラビティ』"Gravity"  | h o m e |  見知った風景 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/324-41fbfcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。