10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

- - - 


2013.11.26(Tue)

あの時以来、ずっと僕の頭の中をグルグルと廻るものがある。
システムと人間の関係、そしてそれが否応もなく作り出してしまう「荒み」。
システムが人を幸せにした試しなど一度たりとて無かったではないか。
にも関わらず人はそれに縋り付く。
挙げ句の果ての閉塞、そして世界は今日も坂道を転がり続ける。
荒む世界を見たくないが為に半ば憧れるように覗き込む虚無の深淵。
その淵で、そこに落ちまいと掴む手掛かりの何と脆いことか。
虚無と荒み。
どちらにしても僕らを自由からほど遠いところへと導くのに変わりはない。
判っているのはそのことだけ。


category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 見知った風景  | h o m e |  終わりの季節に想うこと »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/321-ed1b4384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking