10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

父の座卓。[My father's low table.] 


2009.12.26(Sat)

祖父の使っていた大きな座卓がある。それを譲り受けた父は卓の高さが気に入らず、その足を切ってしまった。わたしよりも10センチほど背が低く痩せていた父にはその高さで良かったのかもしれないが、私には低すぎる。胡座をかいて座ると足が天につかえてしまうのだ。なかなか味のある物なので家に放置されていたのを引き取ったのだが、低いままでずっと放っておいた。そこに座る時は片足を折り曲げもう一方を卓の外に投げ出すという座り方をしていて、腰にかなりの負担がかかるのである。そんな訳で足を足して元の高さに戻そうと決めた。
本来なら猫足が付いていたはずだが、そのようなものが見つかるはずがない。円柱の木を繋ぐことも考えたが見栄えは決して良くはならないだろう。ならばとキャスターを付けることにした。見た目は悪いが実用的である。
午前中その作業をしながら何だか可笑しくなって来た。父が切り詰めた足を元に戻そうとする息子。実は足切りに関しては父を笑うことは出来ない。我が家のダイニングにあるどっしりとしたテーブルの足を切ったのは私である。ヤコブセンのアントチェアもセブンチェアもそれに合わせて足を数センチ切り落としてある。名作椅子も形無しである。(座り心地は良いが微妙に不格好だ。)親子揃って何をやっているのだろう。意識した訳でもないのに同じことを繰り返しているのだ。この父にしてこの子あり。父も、おそらく祖父もまた、草葉の陰で苦笑しているに違いない。

category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 仕事納め。[Final work of this year.]  | h o m e |  クリーニング屋さん。[Dear laundry shop.] »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/235-cb54dfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking