10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

カメラマンの覚え書き/黒。 


2007.12.27(Thu)

前回のカメラマンの覚え書きでは「白」を取り上げたので今回は「黒」の話。黒は光を吸収してしまうから黒なのだが、照明には「当て黒」という手法がある。黒い物にわざわざ光を当てることでより深い、艶のある黒を作り出す技法である。確かに艶のようなものを感じるが、これも光学の不思議。
聞いた話によると、黒澤組の照明技師・佐野武治さんは黒に赤い照明を当てたそうである。それを見てカメラの宮川一夫さんがびっくりしたそうだが、黒澤明監督が染色の技法にもわざわざ黒に赤を混ぜて深い色にすることがあると説明して、宮川さんを納得させたとか。その三人の組み合わせだけでも凄いが、何とも深い話である。

category: カメラマンの覚え書き Notes of Cinematographer

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« トゥモロー・ワールド』の撮り方。  | h o m e | 

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/226-287eebff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking