10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

トゥモロー・ワールド』の撮り方。 


2008.01.05(Sat)

ここ何日か繰り返し見ている作品がある。これはもう単純に技術的な解明が目的で繰り返しているのだが、どう考えても、その撮り方が解らない。
昨年のアカデミー賞では惜しくも撮影賞を逃した(英国アカデミーでは撮影賞を獲得)が、現在、世界屈指のカメラマンだと思うエマニュエル・ルベッキが撮った『トゥモロー・ワールド』である。劇場で見逃してしまったので今頃になって見ているのだが、ワンカットで撮影されたシーンが特に素晴らしい。冒頭のシーン。戦場を逃げ回るシーン・・・。
さらに五人の登場人物が狭い車に乗り込んで移動している途中の出来事を描いているのだが、その臨場感たるや唯事ではない。しかもそれがどうやって撮られたのかメーキングを見ても解らない。自動車を改造してカメラが自在に動けるようにしたまでは解るのだが・・・。誰か知っていたら教えて欲しい。
技術的なものなら大抵は判るつもりだが、今のところお手上げ状態である。かなり口惜しいが、技術を解明する作業というものもたまには楽しいものである。

category: カメラマンの覚え書き Notes of Cinematographer

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 『トゥモロー・ワールド』の撮り方解明。  | h o m e |  カメラマンの覚え書き/黒。 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/225-d69d67dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking