08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

アメリカの夜。[Day for night.] 


2009.07.23(Thu)

NHKの番組で、硫黄島からの日蝕中継をやっていて、太陽が完全に隠れた時の景色は何とも幻想的であった。見た事の無い光景のはずだが不思議と既視感があった。妙にコントラストのついた雲、落ち込んだ海の色、全体に暗いのだがぐるりが他と比べれば明るく、それは昔の西部劇によく出てくる夜のシーンにそっくりであった。ご存知のようにアメリカの夜と呼ばれる疑似夜景である。最近ではあまりお目にかかれない技法だが別の形で蘇ったりもしている。日中シンクロが一時期はやったがこれなどはDFNのバリエーションと考えていいだろう。
基本的には人物にだけ強い光りを当ててNDや絞りでアンダー目に撮影する。すると背景が落ち込んで人物だけが浮き立ってくる。現実にはあり得ない光なので摩訶不思議な印象を与えるには面白い。人物に当てる光は逆からが基本だが正面気味で当てると日中シンクロになる。
山の稜線にそってNDフィルター(0.3)を切り、それを3枚ほどずらして重ね空の光量を落とした上で車を走らせた事がある。今ならそんな面倒な事をやらずともカラーグレーディングの際にマスクを切れば済む事なのだろうが、それはそれでなかなか味の画であったと記憶している。

category: カメラマンの覚え書き Notes of Cinematographer

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ドキュメンタリー『無言歌』告知。["Romances sans paroles"]  | h o m e |  日蝕。[A solar eclipse.] »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/106-491699b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。