10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

日蝕。[A solar eclipse.] 


2009.07.22(Wed)

あれは何年前の事だったろうか。まだ私が助手の頃だったから少なくとも20年ほど前にはなるだろう。ロケの最中の出来事だったが、迂闊にもその日部分日蝕が起るなど知らなかった。てっきりメーターが壊れたのだと思った。晴天なら250fcd以上をさすのにその時半分の値しかなかったからだ。光はあるのだが何となく暗いようにも感じる。カラートーンフィルター(肉眼で光のバランスを見る為のものだが、一番使うのは太陽の周りに雲がないか確認する為である)で太陽を見てあっと唸ってしまった。太陽がちょうど半分欠けていたのだ。
日蝕の経験の中ではそれが一番印象に残っている。当たり前と言えば当たり前だが光量が1/2で妙に可笑しかった。木漏れ日の影を見ると三日月形なのが不思議だった。雲待ちでやるようにカウントダウンをした記憶がある。
今日は生憎の空模様で日蝕を見る事は出来なかった。次ぎに日本で皆既日蝕が見られるのは26年後だそうである。

category: 日々是好日 Days

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« アメリカの夜。[Day for night.]  | h o m e |  虹の彼方に。[Somewhere over the rainbow.] »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemato.blog23.fc2.com/tb.php/105-1bb2b961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

FC2 Blog Ranking